コラム

八村倫太郎は英語が堪能?お姉さんもエリートですごい!

アルファベット

ホリプロに所属し「WATWING」のメンバーとして活躍中の八村倫太郎さん。

10月18日スタート「君の花になる」では、現役大学生でお兄さんだけながらもちょっとネガティブなところもあり年下メンバーにケアされる、一ノ瀬栄治の役を演じます!

そんな八村倫太郎さんですが、英語が得意でペラペラなんだとか。

早速調査してみました〜。

八村倫太郎は英語が堪能!留学してた?

八村倫太郎さんは、英語がご自身の特技なんだそうです。

2020年〜のNHK Eテレ「もっと伝わる!即レス英会話」の日本人メンバーの1人となった時のTweetにも、そのように書かれていますね!

氏名:八村倫太郎

所属事務所:ホリプロ

生年月日:1999年7月28日

血液型:A型

身長:178cm

八村倫太郎さんは、2019年ホリプロの「Star Boys Audition」を受けて6人組ダンスボーカルグループの「WATWING」に加入。

小さい頃からダンスや歌に興味があったものの最初は俳優のオーディションを受けていたという八村倫太郎さん。

俳優のオーディションで歌とダンスを披露したところ、ダンスボーカルグループのオーディションがあると声をかけられ、今があるそうです。

そんな八村倫太郎さんは、慶應大学英米文学専攻を卒業しています。

慶應の英米文学専攻は課題の半端ない量(エグさ)で有名ですし、

ちょうど大学2年生の頃に「WATWING」に所属し研修中だったので大変だったとインタビューで答えています。

それでも、得意の英語をお仕事に活かしていてさすがですね!


留学していたのかな?とか帰国子女かな?と調べてみましたが、そういった情報は出てきませんでした!

八村倫太郎のお姉さん・八村美璃さんはエリート!

八村倫太郎さんにはお姉さんがおり、八村美璃さんという方なのではないかと言われているようです。

八村美璃さんも、弟の八村倫太郎さんと同じ、神奈川県立横須賀高等学校を卒業しているようです。

その後、中央大学法学部に進学し、卒業後はデジタル庁(2021年9月設立)に勤務されているのだとか。

お姉さんも、横須賀市を盛り上げるためパーカーを作るなど、かなり活動的で行動力のある方のようです。


ご両親は、八村倫太郎さんが小学生の頃に離婚をされているようで、苦労もされてきたかもしれませんが、姉弟ともにとてもしっかり活躍されており、すごいですね!

まとめ

八村倫太郎さんは英語が堪能で、これからの活躍が楽しみな俳優さんです!

お姉さんの八村美璃さんも、とても優秀な方なようですね。

八村倫太郎さんがどんな演技を見せてくれるのか、ドラマ「君の花になる」のスタートが楽しみですね!