おとな英語

実務翻訳【ベータ】6ヶ月取り組みました。受講した感想をまとめます

参考書

ずっと気になっていたフェロー・アカデミーの通信講座【実務翻訳ベータ 】を受講し終えたので、レビューを書こうと思います。

だいぶ久しぶりの更新です。

結論から言うとベータは受講して良かったです。

実務翻訳で頻出する動詞と、その訳し方が一冊のテキストにしっかりまとまっているので、とっ散らかっていた頭の中が整理された感じです。

ただ、事前情報があまりないので受講に踏み切るまでに結構時間がかかってしまいました。

もし手っ取り早く詳細を知りたいという方は、資料請求してみてくださいね。

<資料請求>本気で「専門翻訳」を学ぶ通信講座・通学講座【フェロー・アカデミー】

実務翻訳ベータを受講しようと思った理由

私は文学部出身で、専門分野を持っていないのですが、仕事として実務翻訳に興味を持ちました。

他の学校も見てみたのですが、大体の学校が専門ごとにコースが分かれていて、

「実務翻訳全般を学べる初級講座」を受講したいと思った時に、フェロー・アカデミーのこの講座がちょうど良さそうだったからです。

ベータ受講前には、同じくフェロー・アカデミーの翻訳入門講座を受講していました。

医薬翻訳に特化した学校の通信講座も入門、基礎と受講した時期もありますが、もう少し満遍なく基礎を身につけたいと思ったことも理由の一つです。

実務翻訳ベータを受講して良かったと思うところ

実務翻訳講座ベータを受講して良かったと思うことは2つ。

1つ目は、冒頭にも書きましたがやっぱりテキストが良かったです。

内容がまとまっていて、後から見返して辞書のように使いやすいです。

書店で翻訳の独学用の参考書などを探すと、大体長い本が多い(必然的に長くなる?)のですが、ベータのテキストはシンプルでキュッとまとまっているイメージ。

2つ目は、添削の丁寧さ。

一つ一つの訳文をしっかり見てくださって、それに応じたアドバイスを書いて答案返却してもらいました。質問にもわかりやすく回答してもらいました。

フェロー・アカデミーで通信講座を受講したのは2回目なんですが、2回ともたくさんアドバイスいただきました。

ちなみに私はここ数年翻訳学習をしていますが、翻訳の仕事に就いたことはありません。

ただ、今の職場に転職してから「これちょっと訳してくれない?」程度のお手伝いをする機会が増えたので、ベータを受講して学んだテクニックが役立っているかもしれません…!

実務翻訳ベータを受講して大変だったこと

ベータを受講していて、個人的にちょっと大変だった所は1点。

あくまでも個人の感想なんですが、機械・金融の課題が多めかな?と感じました。

実務翻訳全般を扱っているため、いろんなジャンルの文章が出てくるのですが、

私は文系出身で専門分野がないので、全部キツかったです。(おい…)

ですが、(細かい所は置いといて)課題はテキストを参考に解けましたし、

自分がどの分野に興味が持てるのかも見極められたかなと思うので、結論としては受講して損はなかったと思ってます。

難しい文章をあきらめずに、調べて、訳して、整えて、提出して、復習して…のサイクルでキツいと思うこともありましたが最後まで終わって良かった…!

まとめ

通信講座を選ぶ時、この学校はどんな感じの学校で、この講座はしっかり添削してもらえるのかなど、いろいろと不安になりますよね。

私も受講を迷って情報探しをしていた時期もありますが、結果としてフェロー・アカデミーの通信講座を2つと、単発のオンライン授業を1つ受講して良かったと思います。

どの講座も添削、解説ともに丁寧な印象でした!

担当の方に講座選びの相談をすることもできるので、迷っている方は一度相談してみるのもいいかもしれませんね。

資料請求はこちらです。

<資料請求>本気で「専門翻訳」を学ぶ通信講座・通学講座【フェロー・アカデミー】