コラム

【君の花になる】第2話の感想とあらすじは?予想外の展開でびっくり!

花イラスト2

「君の花になる」の第2話の放送がありましたね。

第一話では、まだ明かされない「気になること」もありましたが、

第2話では少しずつ明かされるのでしょうか…?

第2話のあらすじと感想をまとめてみました!

【君の花になる】第2話のあらすじ

売れない崖っぷちグループの8LOOMは、

事務所社長から「新曲で配信ランキング1位を取れたら契約更新する」と言い渡されました。

8LOOM学ラン

出典:Twitter

 

佐神弾(高橋文哉)は新曲作りに取り組みますが、なかなか曲ができないようです。

ひとりで抱え込む弾に対し、古町有起哉(綱啓永)が意見を言って険悪な雰囲気に…

そんな時、あす花のパワーで商店街のイベントでのステージの仕事が決まります。

張り切って練習やトレーニングに励む8LOOMメンバーでしたが、

何かの手違いで、それが着ぐるみショーということになってしまっている

ことがわかりました。

ですが、あす花の思いや、弾の予想外の行動で、

最終的には全員かわいらしい着ぐるみ姿でイベントを無事終えました!

【君の花になる】第2話の感想

第2話の感想を書きます。(まだ観ていない方はネタバレ注意です。)

第2話の予告では、大喧嘩シーンがあったので8LOOM大丈夫かな?と思いましたが、

結論としては、最後には仲直りできてよかった〜。ほっこりしましたね。

辞めたメンバーについて

古町有起哉(綱啓永)が佐神弾(高橋文哉)に詰め寄るシーンでは、

「(厳しいトレーニングに)ついてこれない奴は、また追い出す気か?」という

セリフがありました。

ここから推測すると、どうやら辞めたメンバーは弾がプレッシャーをかけすぎて辞めてしまった、つまり「追い出した」ようです。

第2話でも、それがどんなメンバーだったのかは明らかになりませんでしたが気になりますね。

新リーダーは小野寺宝!新マネージャーも…

曲作りがなかなか進まないのか、相当悩んでいる様子の弾でしたが、

ひとりで抱え込まないように、8LOOMメンバーでそれぞれ担当を決め、最後には全員ハグで仲直り!

よかったですね!

担当はこんな感じに決まったようです。

成瀬大二郎:ダンス   一ノ瀬栄治:ライブMC、大人との交渉役

久留島巧:トレーニングプラン  古町有起哉:気合い担当

桧山竜星:メンタルケア  小野寺宝:新リーダー

ただ…マネージャーも鉄眼鏡こと香坂すみれ(内田有紀)に変わったので、

どうなってしまうのか心配ですね…。

ユリリンは、リリカ?

そして、ユリリン…かなり気になりますね!

ユリリンは、お天気キャスターのリリカなのでしょうか?

リリカはどうしてこんなに8LOOMを推すのでしょうか?

第3話も楽しみですね!

まとめ

第2話のあらすじと感想まとめでした。

第3話では、あす花と佐神弾の2人はデートするんでしょうか?!気になります!

次回の放送を楽しみに待ちたいと思います〜